ヘッダー画像

診療内容

診療内容|西新駅前 こうのクリニック 整形外科 - 西新駅徒歩3分

  • 整形外科

    整形外科は、運動器を構成するすべての組織(骨、軟骨、筋、靭帯、脊髄、神経など)の疾患や外傷を治療する診療科です。打撲・捻挫・脱臼・骨折などの外傷、肩こり・腰痛・膝痛など日常的によくみられる身体の痛みや違和感をケアします。

  • リハビリテーション科

    リハビリテーションは、病気やケガ、手術後の機能回復を図り、残った障害を克服しながら社会復帰、スポーツ復帰を目指すものです。当院では、皆様が豊かな人生を送れるようリハビリテーションを通じて日常、社会などへの復帰をお手伝いをしております。医師の診察によって症状を判断し、一人ひとりに合った治療を提案し、理学療法士(PT)による運動療法、物理療法を行っております。他院で行った手術後のリハビリも積極的に受け入れておりますので、まずはご相談ください。

  • ペインクリニック

    ペインクリニックは、患者様の「痛み」を多角的に診断し、治療等を通じて痛みを取り除くことで、生活の質(QOL=クオリティ・オブ・ライフ)を上げるための診療を行う医院です。ペインクリニックの治療では、まず痛みの軽減をはかり、少しずつ痛みの悪循環から脱却できるよう治療していきます。

  • PRP療法

    PRP(多血小板血漿)療法は、メジャーリーガーやプロゴルファーなどが怪我をした際に活用したことで、大きく注目された治療法です。血液の中の血小板には、傷を治す際に成長因子を放出し、組織を修復する作用があります。この成長因子の力を使って、人が元々持っている組織の修復を促す治療法がPRP療法です。

  • 骨粗鬆症

    骨粗鬆症は、骨の強度が低下して骨折しやすくなる状態のことです。骨粗鬆症は高血圧や糖尿病と同様に自覚症状を伴わないことが多いため、現時点で痛みがなくてもこれまで検査されたことがない方、前回の検査から1年以上経っている方は一度検査してみることをぜひお勧めいたします。

  • 自由診療

    今までの医療は早期発見、早期治療が重視されていました。しかし人生100年時代、健康寿命を伸ばすには、積極的に体のメンテナンスをすることも欠かせません。老化には自然に進行する「生理的老化」と、外部環境ストレスによって起こる「病的老化」があります。病的老化そのものは病気ではありませんが、病気の発症リスクを高めます。「正しく老いる」ためには、この病的老化を防ぐことが大事です。

  • 高濃度ビタミンC療法

    高濃度ビタミンC点滴療法とは、静脈内にビタミンCを点滴で直接大量に投与する方法です。サプリや食事などで摂取できる量の何十倍ものビタミンCを体内に取り込むことができ、体内の各器官に行き渡らせることができます。