高濃度ビタミンC療法|西新駅前こうのクリニック|福岡市早良区西新の整形外科

〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新4丁目8-38 2F
092-832-3350
ヘッダー画像

高濃度ビタミンC療法

高濃度ビタミンC療法|西新駅前こうのクリニック|福岡市早良区西新の整形外科

高濃度ビタミンC療法

高濃度ビタミンC点滴療法とは、ビタミンCを点滴で静脈内に直接投与する方法です。サプリや食事など、通常摂取できるビタミンCの何十倍もの量を体内に摂り入れることができます。これにより、ビタミンCが体内の各器官に達し、効果を発揮することができます。

 

なぜ点滴なのか

ビタミンCは体内で生成されないため、食べ物から摂取するしかありません。しかしビタミンCは水溶性ビタミンのため、吸収が悪く、大部分は尿に混ざり排出されます。しかし、点滴であれば高濃度のビタミンCを直接血管内に投与することで、効率的に体内に取り入れることができます。肌の内側から美肌効果や抗酸化作用が発揮されるため、外用薬に比べても高い効果が望めるのです。

期待できる効果

美肌効果

コラーゲンの生成を促進し、肌のハリや弾力を保つことができます(しわ・たるみ対策)。またメラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くする力もあります(美白効果)。

抗酸化作用

ビタミンCは、抗酸化作用により「活性酸素」を無害化します。また皮脂の分泌を抑制することでニキビの予防や改善にも役立ちます。ストレスによりビタミンCが消費されると、活性酸素が体内に溜まりやすく、血流の悪化も引き起こします。ビタミンCを補うことで、そのストレス軽減効果も期待されます。

疲労回復効果

血中のビタミンC濃度を高めることができるため、疲労や倦怠感を改善することが可能です。ビタミン剤を飲むことなどに比べて圧倒的に効率が良いため、即効性も期待できます。また「日々のストレスの蓄積」により発生する活性酸素を抑え、健康的なホルモンの働きをサポートし、ストレスに対応できる体へと導いてくれます。

免疫力の向上

体内のウィルスや病原菌を排除する「白血球」の機能を強化して、免疫力を高めることができます。実際、いくつかの研究から「ビタミンCの投与で風邪の症状が軽減された」という報告が出ています。

こんな方におすすめ

  • 疲れやすい、慢性的な疲労を感じている
  • 風邪をよく引く
  • 日焼けが気になる
  • お肌の衰え(シワ、ハリ不足など)が気になる
  • シミが気になる
  • ニキビや肌荒れに悩んでいる
  • 飲酒や喫煙をよくする

点滴前のG6PD検査について

「G6PD」という酵素が生まれつき欠損している方が、数千人に1人の割合でいらっしゃいます。G6PD欠損症の方に大量のビタミンCを投与し、血中のビタミンC濃度を上げると、重度の溶血性貧血を招く恐れがあります。このような合併症を防ぐため、高濃度ビタミンC25gを投与する方は事前にG6PD検査(採血)を受けていただき、安全に点滴できるかを判断いたします。また検査結果がでるまでに約1週間を要します。

副作用について

重度の副作用はないと報告されています。ただし、以下のような軽度の副作用が発生する可能性はあります。

  1. 点滴痛(血管痛)
  2. 口渇(のどの渇き)
  3. 低血糖(めまい、冷や汗、疲労感等)

高濃度ビタミンC点滴ができない方

  • G6PD欠損症の方(点滴前に採血で確認します)
  • 腎不全を理由とした透析中の方、今後透析の予定がある方
  • 心不全や不整脈、浮腫、腹水のある方
  • コントロール不良の糖尿病の方
  • 以前、高濃度ビタミンC点滴を行ってアレルギー症状が出た方
  • 妊娠中の方

当院で使用しているビタミンC製剤について

当院で使用しているMylan社のビタミンC製剤は、アメリカ食品医薬品(FDA)の基準をクリアしております。防腐剤は一切入っておりません

点滴の頻度について

はじめは2週間に1回の頻度で点滴していただきます。継続して効果が見えてきましたら、1ヶ月に1回と間隔をあけていきます。
当院は、リラックスして点滴を受けていただけるよう、リクライニングチェアを用意しております。Wi-Fi環境もございます。

料金表

項目 料金
G6PD活性測定
(ビタミンC25gの場合は初回のみ必要)
5,500円
高濃度ビタミンC12.5g 11,000円
高濃度ビタミンC25g 16,500円

※ 税込価格です

※グルタチオン追加する場合

項目 料金
2A 1,540円
4A 2,750円
6A 3,300円